東京ビルマップ-東京のビルを実際に撮影-フロアガイド-駐車場-駐輪場情報

初めてビルに行く人が迷子にならずにすむようなサイトをコンセプトに、店舗や飲食店などのフロアガイドや最寄り駅や駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の場所を掲載

東京ビルマップを制作したきっかけは、働いている会社が引越しする際に、引越し先の新しいビルを調べたら、情報があまりなくてとても困ったことにあります。

初めてビルに行く人が迷子にならずにすむようなサイトがあればいいなと思い、弊社のカメラマンRにお願いして、東京のビルの撮影と取材を依頼しました。

東京ビルマップはこちら>>

ビルの撮影は瞬間勝負

ONTHEROAD(オンザロード)のページでも書きましたが、弊社のカメラマンRは、瞬時に移り変わる自然の風景を速く撮るテクニックが秀逸ですので、ビルの写真をあっという間に撮影することができます。普通の人なら、カメラを構えて構造を考えるのに少し時間がかかり、さらにそこからシャッターを押すのにも時間がかかります。

東京の都心のオフィス街にたちならぶビル群は、平日には仕事で働く人が多く、休日には観光客が多いなど、どんな時期でも人であふれかえっています。その中には、撮影をされて嫌がる人も出てきますので、撮影に時間をかけずに瞬間的に撮影する必要があるのです。

弊社のカメラマンRの場合、カメラを構える前に、瞬時にどう撮影するかの構図を考えていて、カメラを構えるとさらに秒殺でシャッターを押すので、あっという間に撮影が終わります。

私も撮影を試してみましたが、早く撮影しようとすると、必ず手ぶれが起きてしまうので後で撮影した画像は使い物になりません。

それに比べて、カメラマンRの場合には、ほとんど手ぶれが起きない素晴らしい構図で撮影されるので、撮影された後の画像の加工や修正がスムーズになるのです。

初めてビルに行く人が迷子にならずにすむようなサイトをコンセプトに、店舗や飲食店などのフロアガイドや最寄り駅や駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の場所を掲載

ビルの詳細情報は現地に行って必ず取材

ビルについて調べようと思っても、インターネット上に情報がないこともあるので、実際に現地に行って、メモを片手に調べる必要がかなりありました。これだけインスタやツイッターなどのSNSが流行っていても、現地に行って確認するのが一番確実です。

現地に行かないと、ビルの壮観さや高さはわからないですし、インターネット上でわかることというのは、ほんの一部なんだということが実感されます。

ビルに一番近い最寄り駅の出口を掲載

ビルには電車で行く人が多いと考えられるので、何線の電車の何駅の何番出口から徒歩で何分くらいかかるかという情報は、初めて行く人にとってはとても必要な情報だと思います。

私も始めていくビルは必ず事前に、何線の何駅の何番出口から出るのかということを事前に調べてメモしておいてからビルに行くようにしています。

さらにビルに行く前に、Googleのストリートビューも見るようにしています。地上出口に出てからも、その場所がどこなのか、目印がないと迷ってしまうからです。

それなので、そういった情報をまとめたサイトがあれば、どんなに便利かといつも思っていました。今回こういったビルのサイトを作成したのは、ビルに行って迷う人が少しでもいなくなればとの思いが背景にはあります。

初めてビルに行く人が迷子にならずにすむようなサイトをコンセプトに、店舗や飲食店などのフロアガイドや最寄り駅や駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の場所を掲載

ビルの駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の場所を表示

実際にビルに行ってみて、車を駐車したり、バイクを駐車したり、自転車を駐輪することで、駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の情報をわかりやすく書いています。

地図だけを見てもわからないことは多いので、実際にビルの駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場で駐車・駐輪すると、どんな場所なのか、どうやって止めたらいいのかなど、リアルな情報がわかります。そうやってわかった情報をサイトに記載しています。

東京ビルマップはこちら>>

東京ビルマップのまとめ

・人が行きかう都心のビルの撮影は、撮影を嫌がる人もいるので、瞬間的に速く撮影する必要ある

・ビルの詳細情報は必ず現地に行って取材する必要がある、メモ書きするのも必要な行為

・ビルに一番近い最寄り駅の出口を記載する

・ビルの駐車場やバイク駐輪場、自転車駐輪場の位情報を実際に経験して記載